都電 荒川 線 路線 図。 都電荒川線の路線図、観光スポット、料金など

都電荒川線の駅一覧・路線図・お出かけ情報

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

1968年2月25日:廃止 千住線(22系統) 駒形二丁目 - 浅草 - 隅田公園 - 泪橋 - 南千住• 1910年頃:経路変更• 1911年(明治44年):が東京鉄道を買収。 1904年(明治37年):電鉄 雷門 - 田原町 - 菊屋橋・合羽橋 - 上野停車場前 - 上野間が電化開業。 電番:49 - 53(8801 - 8805号), 86 - 90(8806号 - 8810号) 2010年10月からの2か月間は8806が38(7518号の流用)、8807が37(7516号の流用)だった。

11

都電荒川線

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

1916年3月1日:深川一丁目 - 門前仲町間開業、深川一丁目 - 黒江町間を廃止し、門前仲町経由に変更• () - 第26巻「ガンコ電車の巻」(荒川線)、第154巻「東京中に都電のいた頃の巻(上・下)」など。 1910年代後半から20年代初頭にかけて、東京市電は流行歌()に「東京の名物 満員電車いつまで待っても 乗れやしねえ」と歌われるほどの混雑を呈した。

2

東京さくらトラム(都電荒川線) 東京都営 路線図

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

跡地は都営広尾五丁目アパートとなっている。

都電荒川線 駅・路線図から地図を検索|マピオン

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

7510号は2011年に都営交通創業100周年記念運行のため、に改造されたが、こちらも2018年に引退した。

2

全長12キロの路面電車「都電荒川線」が10年先も走り続ける条件 (1/4)

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

乗換路線 乗換路線はありません• (王電200形) およびが導入した車両• 運転系統は1962年を基準とする(26系統を除く)。 乗換路線 乗換路線はありません• 1911年4月16日:三ノ輪橋 - 下谷三島神社間開業• 各停留場にやはなく、乗車時に運賃を支払う。 1951年(昭和26年)12月〜 10円• 大久保電車営業所・大久保電車車庫• 1905年10月11日:虎ノ門 - 葵坂間開業• 1905年12月19日:半蔵門 - 三番町間開業• この形態の模造品がに5000形の模造品と共に設置されている。

3

都電荒川線 駅・路線図から地図を検索|マピオン

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

1955年6月10日:志村坂上 - 志村橋間開業• 0 : (:JK 36) 東京地下鉄: (王子駅:N-16) 、 SA 17 0. (昭和23年):より正式に同社の受託区間を買収。 運賃 [ ] 大人(東京市電以降) 東京市電時 [ ]• 1905年(明治38年):街鉄の桜田門 - 霊南坂間と外濠線の葵橋 - 虎ノ門間が開業。 1971年3月18日:廃止 東京市街鉄道(街鉄)が一部または全部を敷設した路線 [ ] 神田橋線(2・5・15・25・35・37系統) 日比谷公園 - 馬場先門 - 大手町 - 神田橋 - 小川町• 収録・撮影、車内や車内など、幅広い要求に応えている。

全長12キロの路面電車「都電荒川線」が10年先も走り続ける条件 (1/4)

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

(明治39年):街鉄 三番町 - 市ケ谷見附間が開業。 廃止前は22系統の運行を担当していたが、第五次撤去で22系統が廃止されたことで1971年(昭和46年)3月18日廃止された。 1972年11月12日:廃止 浜町線 人形町 - 両国• 1913年4月1日:熊ノ前 - 飛鳥山下(梶原)間開業• 「向原」を発車すると、軌道はゆるやかに右カーブし、西南に方向転換して・と交差する「東池袋四丁目」停留場に到着する。

16

東京さくらトラム(都電荒川線) 東京都営 路線図

荒川 路線 都電 図 線 荒川 路線 都電 図 線

1968年2月25日:廃止 九段線(10・12・15系統) 小川町 - 神保町 - 九段下 - 九段上• 1904年12月8日:新常盤橋 - 錦町河岸間開業• 1907年10月25日:四谷塩町(四谷三丁目) - 信濃町間開業• 鉄道物語3(鉄道が舞台のショートドラマ)- 荒川線の車内で撮影を行っている(第3話)。 (西武S21形・S23形・S28形)• 1905年(明治38年):外濠線 御茶ノ水 - 東竹町(竹町)間が開業。